Company

会社概要
Company

会社概要

会社名
神戸産業株式会社 カンベサンギョウカブシキカイシャ
本社所在地

兵庫県神戸市西区高塚台3丁目2-15

設立

昭和10年2月1日

代表取締役社長

神戸 智

事業内容

クリスマス用品の製造・販売

取扱商品

クリスマスツリー・オーナメント・ライト・リース

造花(笹・水草・観葉草木花)・ハロウィン その他 パーティーグッズ

Greeting

ごあいさつ

The memories of life

クリスマスを人生の思い出に残る1日になるよう演出したい

弊社、神戸産業株式会社は、80年前の創業時、ヨーロッパを中心とした市場へ輸出をするため、クリス マス商品を生産することから始まりました。
時代は流れ、輸出から輸入へと移り変わりましたが、現在もクリスマス用品を専門に取り扱っております。

今日まで、クリスマスという“1日”に向けたビジネスを認めていただき、継続できたのは、私どもの“思 い”をご理解いただけているからだと認識しております。

「クリスマスをご家庭で心から楽しんでいただき、人生の思い出に残る1日になるよう演出したい!」
そして、クリスマス用品専門会社として創業80年の弊社だからこそ、この“思い”を貫き通せたと自負しております。

残念ながら昨今の日本経済に対する企業の姿勢は、消費のための商品が多く開発され、内容よりも“価格”が重視される傾向にあります。 もちろん、生活必需品ではないクリスマス用品も同じです。

ですが弊社は「本当の価値とはなにか?」という問いのもと、日本のクリスマス市場の研究・開拓・商品の開発を続けております。 価格では計り知れない“心に残る最高のクリスマス”を演出するお手伝いをすることが、私ども神戸産業の原動力となっています。                

そしてこれからも、“クリスマスの思い出”という新たな価値を共有できる皆さまとともに日々精進して参りたいと考えています。

History

沿革

昭和10年2月

兵庫県神戸市 ○神戸港○ 外国人居留地にて、日本で初めてクリスマス用品の製造輸出を始める。

●神戸商店として創業、主にアメリカに輸出。

昭和16年

企業活動停止

昭和22年

企業活動再開。

昭和23・24年

日本国内販売開始

昭和25年

合資会社 神戸商店 となる。

昭和38年

輸出貢献企業として、通商産業省より、認定を受ける。

●輸出国20ケ国
(アメリカ・カナダ・オーストリア・イギリス・フランス・イタリア・スイス・オランダ・西ドイツ・南米・その他)

昭和44年

資本金1000万にて、神戸産業 株式会社となる。

●神戸市西区神出町に新工場完成。

昭和45年

海外より材料買付開始。

●ドイツよりツリー製造機を導入。

昭和48年

ドイツにてクリスマスツリー製造システムを開発、導入する。

昭和60年

創立50周年

昭和61年

神戸市西区高塚台 西神工業団地に、工業団地協同組合の一員として参加。

●現在の新社屋事務所・工場完成。

平成12年2月

展示場 及び 配送センターを増設(1500平方メートル)。

平成27年10月

平成31年・令和元年

神戸産業株式会社となり50周年

令和元年7月22日

Access

アクセス